2008年06月18日

search for the lost dog Search for the lost Mackerel miso lunch

突然じゃが
ちと探し物をしております、
わしの大事な鯖味噌定食が見当たらんのじゃよ
心当たりのある方は
ロンドンの士官学校まで連絡くださらんかね
よろしくお願いしたします。
posted by たぬ吉 at 01:05| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

The race is not to the swift.
(競走は速い者が勝つとは限らない)

クリッパーは現世界最高峰の俊足帆船じゃ。
何せ、クリプ。つまり切って詰める。
時間を切って詰める事から名前が付いておる船じゃ。

中世から英国で200年近く守られてきた
航海条例の廃止を商売のチャンスと捉えた
アメリカ商人達が1800年代の中ごろ作り上げた帆船の最高傑作が
クリッパーなんじゃ。

15世紀の海の覇者。ガレーはレパントの海戦などで活躍した船じゃ。
最初の頃は自由民を募って船を漕がせていたようじゃが
後期になると奴隷を乗せておったそうじゃ。
18世紀になるとそんな軍船の時代も幕を閉じてしまった。
さて、こんな対象的な2隻の船が・・・
posted by たぬ吉 at 10:37| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

Mountain

先だって、わしら夫婦は
海ではなく、山に登って来ましたのじゃ。

名古屋の名峰マウンテンに上って来たのじゃ^^
今日はリアルの話じゃ。
posted by たぬ吉 at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

Still waters run deep. (深い川は静かに流れる。)

大分暖かくなってきて、清々しい気分じゃのぉ
チューリップが現代のヨーロッパでは春の風物に
咲き出す頃なんじゃが、この世界でも交易品として
イスタン辺りに出てくるんじゃろうかのぉ。
出てくれば宝石以上の取引品かw
さてさて、更に副官の
副官達の能力が判明してきましたぞ。
posted by たぬ吉 at 17:05| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

運命の協奏曲、オズワルドブラザーズ

少しドアノブを持ち上げねば鍵の回らぬ錠抜きも
歩く度にリズミカルな音を立てる床板の軋み音も
久々に戻った主人を歓迎してくれておるように感じる
わが身がここにあることを神に感謝しつつ
グラスのエールを傾ける。あぁっ、ただいま自分よ。
なんで現実世界には年度末などあるんじゃろうのぉ・・・

中也さん!どこ触るんですかー!

そういえばイー鯖交流会があるそうな
わしもできるだけ参加の予定じゃよ
さてさて、それはともかく
posted by たぬ吉 at 01:45| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

National Day of Remembrance and Action on Violence Against Women

災いは突然、起こるものじゃ。
わしら夫婦の航海は、まだまだ終わらんが
ちょいと航海者に不幸なことがあったんでな

ここに来てくださった皆には
勝手を言って迷惑をかけるが許してくだされ。

7日間の間、喪に服す意味で
半旗を揚げてこの修道所(ブログ)を休載させていただきますのじゃ。
なお海の上での航海は続けておりますのでご心配はいりませんぞ。
半旗を掲揚させていただきます。
posted by たぬ吉 at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

名実共に

あぁー静粛に、静粛に。
はい、みんな座りなさい。

うん、今日は他の話をする予定じゃったんじゃが
急遽、海とは別のお話を聞いていただきたいんじゃ。
お読みくださるか、感謝じゃ!
posted by たぬ吉 at 11:44| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

商人への挑戦状

いやいや、昨日は慌しい一日じゃった。
皆にも取り留めて構いだてしてやれず、すまんかったのぉ。
久しぶりの大仕事が舞い込んでな
てんてこ舞いだったんじゃよ

わしら下っ端の修道僧は皆内職をやらないと食っていけないのが実情なんじゃ。

教区長ぐらいに出世しないと
英国国教会からは何もいただけないんじゃよ
続きを読んでいただけるかね
posted by たぬ吉 at 11:40| Comment(12) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

Magic fleet VS Necromancer (魔法の艦隊 VS 死霊使い)

今日は先日、わしらにふりかかった
恐ろしい体験談をいたそうかの。
魔法の話じゃ。続きを読む
posted by たぬ吉 at 05:35| Comment(11) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

降誕祭はマイスターの都で

あいたたたっ。実はあちこち蜂にさされてな。傷だらけじゃよ
Xmasはどうじゃったね、皆は楽しめたかね。
なに!そうか、彼女と一緒にすごせたか。そりゃよかったのぉ。

わしらはロンドンの司祭様のご許可をいただき
ハンブルグの教会でミサを執り行ったんじゃ。

続きを読むかね?
posted by たぬ吉 at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

今日は工事の日

おおよく来てくださったのじゃ
じゃが実は今日はあいにく町の工事の日でな
残念ながら、おもてなしができんのじゃ
詳しくはこちらを見てくだされ。
「シーサー街の工事のお知らせ」
またのお越しをお待ちしてますのじゃ。
posted by たぬ吉 at 10:39| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

異教徒の進入。レ・コンキスタ発動

おぉ、よく来てくれた。
空いてる所に掛けなさい。

うん、どうしたね?
あぁ、入り口の衛兵さんのことかね。

この教会に不届きにも落書きをしていった者がいてな
このシーサーの町も物騒になったもんじゃ

善良なお主らにお咎めなどはないので心配はいらんよ。
今まで通り安心して見に来てくだされ。

委細はこうじゃ。続きを読む
posted by たぬ吉 at 18:24| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

神よ我に力を与えたまえ

とうとう我が家にもブログの波が押し寄せて参ったのじゃ。
この大航海の時代、はたしてどこまで書き綴ることができるのか?
全ては神のみぞ知るというところか?
では、航海者達の無事を祈りつつ。
我が家のブログも出港いたしますのじゃ!!
良き風来たれ!!
posted by たぬ吉 at 17:27| Comment(17) | TrackBack(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。