2006年02月01日

踊れ、白シャツ族

Dear my friends and children.

わしら夫婦は今、印度に来ておりますのじゃ。
そちらでは悪い風邪が流行っておるようじゃが
体を壊さぬよう注意してくだされ。
寒い北欧でもそれなりに暖かなカソツクは修道僧の証明。
毛皮で作ったミトンは北欧で悴む手を暖かく包む。
バルトの海で波に洗われ、氷かけた甲板でも
足先を冷やさないファーブーツ。

ぐわぁーっ。! 暑ちぃのじゃー!!
それでなくとも、近くにいるだけで暑苦しいといわれる、わしらじゃが。

こいつは歩くサウナ風呂じゃぞ。

造船家の聖地といわれるカリカットまで来たんじゃが
この炎天下、海の上でただ浮いていろじゃとー。
無茶いいおるわい。

修道衣姿ではこんな作業、暑さと退屈で体がもたんわい。
1号は保管も無いんじゃ、こんな姿でやっておれんわい。
ふぅっ、誇りとかなんとか言ってはおれん。
ここはもう、十字を切って許していただこう。

やってられんわい
<脱ぎます!>

周りを見れば船大工は皆、この格好じゃないか。
Do in Rome as the Romans do.(郷に入っては郷に従え。)
うむ、どうやらこいつが船大工のトレンドのようじゃ。

そういえば北欧の船大工達は、みんなこの格好じゃったな。

踊れ船大工
<Dance in the Calicut>

造船RankUp
<造船Rank9Up>

これで、ようやく念願のこいつに乗れるわい。

アラビアーン
<rose of the tower(薔薇の塔)>

わしの初の本格的戦闘用艦じゃよ。
以後よろしくじゃ。
posted by たぬ吉 at 19:20| Comment(7) | TrackBack(0) | たぬ吉の小さな冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
造船R9おめでとうございます
造船中は浮いてるだけでも
服がボロボロになりますからね〜
Posted by 雀 清一 at 2006年02月01日 21:31
おめでとうございます^^
汗をかいたらこまめに着替えてくださいね。
風邪をひきますので(笑)
Posted by ランペルール at 2006年02月01日 22:59
>雀 清一さまへ
 いやはや、装備が無くなる
 金もなくなる、お互い造船は大変じゃのぉ。

>ラン君へ
 先日はケープツアーお疲れ様じゃ
 本当に風邪をひいてしまいましたわい。
 お互い無理せずじゃな。
 では、また冒険に連れて行ってくだされ。ノシ
Posted by たぬ吉 at 2006年02月02日 14:30
ランクアップ、おめでとうゴザイマス。
私はメインが造船上げ常駐していた裏でサブに交易をさせていたので、ついでに色々買って持ち込んでいたのでめったに裸にはならなかったかな?
アラガレの依頼とかあると、ホルムズでペルシアンドレスとか買えましたしね。
たぬさんもホラ、カリカットといえばとっても涼しげな服があるじゃないですか!

ドーテoー・・・ププッ
Posted by はいすろて at 2006年02月02日 17:35
>はいすろたんへ
どーてぃはいくらなんでものぉ
わしゃ嫁さんまでおるんじゃから
もうちょい若い人に来ていただいたほうが
お似合いじゃよ。^^
Posted by たぬ吉 at 2006年02月05日 08:56
たぬ吉さん、お久しぶりです〜^^
造船、ランクアップおめでとうございます。
修道衣お届けにあがりますよ〜♪
Posted by ロベルト本郷 at 2006年02月05日 14:24
>ロベちんへ
お気遣いありがとうじゃ。大丈夫
修道衣は銀行へ入れてありますのじゃ。ホッホッホ^^
Posted by たぬ吉 at 2006年02月06日 11:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12606037

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。