2005年12月31日

コロン提督の軌跡(最終話)

今年最後の講話じゃのぉ
今年一年皆には世話になったのぉ。
あらためてありがとうじゃよ。

さて、話をつづけようか。
続きを読む
posted by たぬ吉 at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | たぬ吉の小さな冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

コロン提督の軌跡(第六話)

忙しい中、今日もよく来てくれたのぉ。
感心、感心。
皆はコロン提督が大陸から持ち帰った貴重な品々を
知っておるかね。

今日はその話をして進ぜよう。
続きを読むかね
posted by たぬ吉 at 21:49| Comment(4) | TrackBack(0) | たぬ吉の小さな冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

コロン提督の軌跡(第五話)

皆はコロン提督の冒険を成功へと導いた
サンタ・マリア号が、その後どうなったかは知っておるかね。

今日はその話じゃ。続きを読む
posted by たぬ吉 at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | たぬ吉の小さな冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

コロン提督の軌跡(第四話)

さて、お待たせしたのぉ。
何処まで話したんじゃったか・・・

(前回までのあらすじ)
セビリアで船を調達したたぬ吉達一行は
盛大な出航式に送り出しを受け
希望を胸にジパングへ冒険を開始
途中ラスパルマスで船を改装し
一路進路を西へ
欲求不満、壊血病と様々な困難を乗り越え
およそ一月後、とうとう陸地を発見したのだ
しかし、重大な問題が
この一月「あれ」が来ていなかったのだ
そう、大変なことに・・・
posted by たぬ吉 at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | たぬ吉の小さな冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

降誕祭はマイスターの都で

あいたたたっ。実はあちこち蜂にさされてな。傷だらけじゃよ
Xmasはどうじゃったね、皆は楽しめたかね。
なに!そうか、彼女と一緒にすごせたか。そりゃよかったのぉ。

わしらはロンドンの司祭様のご許可をいただき
ハンブルグの教会でミサを執り行ったんじゃ。

続きを読むかね?
posted by たぬ吉 at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

聖なる夜の歌(PCクエスト)☆☆☆☆☆

xmas.jpg

あなたはうちの修道僧のたぬ吉をご存知でしょうか
あれが、何でしょうか。
やらなくてもよいと伝えたのですが
どうしても、やるつもりのようです。
<このクエストは終了しました>もう少し聞いてやってくださりますか
posted by たぬ吉 at 06:41| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

威武する者達を慰撫してやりたい。

Eve Eveじゃな

コロン提督の軌跡を楽しみに着てくださった方には申し訳ないが
クリスマス特別企画のため
連載は一時休止じゃ

よろしくじゃよ^^
ということで、Merry Christmasじゃ。
posted by たぬ吉 at 08:26| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

コロン提督の軌跡(第三話)

セビリア港を出航してから7日
最初の目的地ラスパルマスに到着じゃ。

coron3_1.jpg

すでにここは危険海域真っ只中じゃから
内心、わしらはビクビクだったんじゃが。
船員さん達の前には悟られんように毅然としておかねばならん。

「みっ見張り員の方〜、かっかっ艦影とかはないじゃろかね〜」
見張りからは全方位艦影なしとの報告に安堵の胸をなでおろす

これは、神のご加護やもしれん。順風満帆?な航海話じゃ聞くかね
posted by たぬ吉 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | たぬ吉の小さな冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

コロン提督の軌跡(第二話)

セビリアで飲み明かした、わしらは
朝から次の攻略ポイントについて思案しておった

コロン提督の出航の際
多くの見物客が港に押し寄せたそうじゃ

そう次の攻略ポイントは
「見送りをする人々」じゃ
続きを読む
posted by たぬ吉 at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | たぬ吉の小さな冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

コロン提督の軌跡(第一話)

いまや大冒険家コロンブス提督の名声は
英国でも鳴り響いておる。

ナオとキャラックで構成された、
たった3隻の小さな艦隊で
西回りでインド航路に挑戦されたそうじゃ

そして苦難の末にインドから
珍しい品々とほんの少しじゃが
現地の金、それに現地の人間を連れ帰ったそうじゃ

nao1.jpg
『ナオ NAO(別名:ナウ NAU)』

 初期の頃の中大型キャラック
 それ以前の船と違い、帆が上部固定ではなく、
 下部から引き上げられるようになった
 「出航だー帆を下ろせー」から
 「出航だー帆を上げろー」になった船じゃと思う。
(注意:間違っていたらすまぬ、わしの知識レベルのじゃから
 真偽の程は自力で確認を。OTZ)

わしも同じナオを愛用してきた船乗りとして
予てよりの計画を実行することにしたんじゃ。
ここからは長編企画じゃ。聞いていくかね?
posted by たぬ吉 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | たぬ吉の小さな冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

If there were no clouds, we should not enjoy the sun. (雲がなければ太陽の喜びはない )

よいかね、わしゃホルムズの名士となった、
たぬ吉様じゃぞ。(今もかどうかは謎)
これからはもうちょっと崇めるように。

今でこそ明かすが・・・続きを読む
posted by たぬ吉 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | たぬ吉の小さな冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

たぬ吉、町の名士となる。

おーい、お主等は
ホルムズという街を知っとるかね。
そうHormuzじゃ
オルムズと呼ぶ人も多いのぉ

ホルムズのことで、今日は皆に報告じゃ続きを読む
posted by たぬ吉 at 09:46| Comment(5) | TrackBack(0) | たぬ吉の小さな冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

東奔西走 ロンドン発カリカット経由ヴェネツィア行き

よく来たね。
そこの奥が空いておる
掛けなさい。

では、今日はちょっとした教訓話じゃ。続きを読む
posted by たぬ吉 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | たぬ吉の小さな冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

世界のはてに!はて?

ふう、
ようやく
ここの主導権を取り戻せたわい。

どうじゃ、元気じゃったかね。

話は変わるが、
おまえさん達、世界の果てには
もう辿りついたかね?

わしも世界の果てまで
ようやく辿りついたんじゃ。

やはり、世界は謎に包まれておるよ
続きを読む
posted by たぬ吉 at 19:57| Comment(11) | TrackBack(0) | たぬ吉の小さな冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。